子供への教育を考える|新一年生の能力に求められること

 正確には自身の子供へではなく、孫へ目を向けた時に気になることがありました。  来月4月には小学生ピカピカの1年生なのです。男の子です。  会話の語尾が曖昧で、結局何を言いたいのか2~3度聞き方を変えて訪ねてみなければ理解することができません。  赤ちゃん言葉というか、承知の上での表現ですが幼稚というか、当然と言えばそれまでですが、いざ小学生という  お兄さんの領域に…

続きを読む