苦肉の策|ハンドルを握る前にファブリーズで手洗いしてます

ハンドル.jpg


 外出先や買い物などでカートやドアノブに触れることが多いですよね。
 口元は希少マスクでしっかり保護していますが、以外と手指は無防備なのです。

 外で散々と色んな物に触れた手指そのままで、車のハンドルを擦り々と満遍なく撫で回しているのですよ。
 ばっちぃたらありゃしない。最悪の衛生環境だと思いませんか?

 ふと気づいたのが、車の運転中に何気に手で顔や口周りを撫でてしまっているのです。
 特に煙草を吸うので、指先が唇に触れる機会が自然と多いのです。

 そこで本来はアルコール除菌スプレーでシュシュッと手指を洗い流したいところですが、これもなかなか手に入らない代物で、じっと待つ訳にもいかないので、比較的に在庫が目立つファブリーズのシリーズに着目してみました。

 確かに除菌99.9%と銘打たれているので(流石に手指洗い用ではないですが)、「何もしないよりはマシ」「better than nothing=zero」と思って、ファブリーズを手指にスプレーしてテイッシュで拭き取り、手洗い慣行としています。
 ファブリーズはベタつかず、無臭や微香性の類ならその後も気にならないので、用途外でしょうけど仕方なく気にいっています。


 効果があってか無くてか判断のしようがありませんが、お陰様で、現在のところ新型コロナへの感染はなさそうです。
 何よりも、精神衛生上の負担を軽減できているのかな~と独りで納得しています(いいえ、家内もファブリーズの被害者となっています。嫌だと言いますが、無理矢理にスプレーしています)。

 利用できるモノはどんどん利用して、自己防衛対策に励んでいます。


この記事へのコメント