庶民の生活を知らない政治家に言いたい|日本国民であることが恥ずかしい

恥ずかしい.jpg


言葉を選ぶことも、丁寧に調べて誤字のないメッセージを届ける努力も阿保らしくなっちゃいます。


①今必要なのは和牛商品券じゃないでしょう?

 和牛でも水産物でも何でも良いのですが、今、総じて新型コロナで苦しむ国民(庶民)が求めるのは商品券じゃないでしょう?

 それが分かりません?

 仮に商品券だとしても、外出自粛の要請が出される中、どうやって商品券を和牛と引き替えするのでしょう?

 地域の政治家の方々が原付バイクか軽トラにでも乗って、各世帯へ届けて廻りますか?

 「ちわ~!商品券と和牛を引き替えに来ました~!」ってですか?

 そうでなきゃ、不足しているマスクを朝一ドラッグストアに並んでから調達して、政府の要請にそぐわないと自己嫌悪を感じながら隠れるように、商品引き替えの指定店舗に足を運べというのでしょうか?

 その足代は?交通費やガソリン代だってタダじゃありません。感染リスクは?

 余りにも無神経な考えではないのでしょうか?

 何と表現すればよいのか分かりませんが、無頓着?考え無し?ちぐはぐ?

 この時代、小学生でも、もっとまともな意見を出してくれるのではないですか?

 お父さんお母さんの日々の行動や表情を見て、このタイミングで少なくとも「玩具が欲しい」とは言わないでしょう。


 食肉と商品券スタイルを押すことで、特定の政治家がお得になる仕組みがあったりするんじゃないのですか?

 こんな詮索もしたくなって当然です。何故、商品券なのか?商品内容は何でもいいですけど、和牛なのか?

 「外出せずに、一家団欒、すき焼きでも食べて!」ということなら、ネギや糸蒟蒻、ついでに玉子なんかもセットにして頂戴!

 あ~面倒くさい!こんな馬鹿げた冗談も言いたくなる。


 本当、日本国民であることが恥ずかしい。


 この混乱と緊急時の中で、商品券にそれほどまで価値があるというのなら、政治家の皆さんの報酬も全て和牛商品券で受けてみては如何ですか?



②危機管理として国民に対する旗振りとジャッジが遅過ぎるでしょう?

 記憶に近い東北や神戸震災での教訓は、今回の事態では何にも活かす要素がなかったのでしょうか?

 マスク不足で市場が狂い、ネットで暴価転売され始めて規制ですか?政府によるマスク確保ですか?

 余りにも後手過ぎますよね。政府内では思考も予算も「貧」ですか?だから対応が「鈍」なのですね?

 政府から企業にマスク製造の働きかけをすると、ボランティアとしてではなく助成の対象となることを恐れたのでしょうか?

 痺れを切らした献身的な企業が、マスク不足の助けにと工夫を凝らして生産し供給し始めてくれています。

 今回のリスク発覚後、即座に政府によるマスク(流通)の確保と、必要数の把握、供給優先度付け、国内企業への生産体制の確保を要請すべきではなかったのでしょうか?

 必要数の把握とは言っても、訪問調査、電話調査をして下さいという訳ではなく、日本国民の世帯や家族構成、就労者、子供の数など手元で簡単に分かるはずです。それを1枚ずつ7日間分、2週間分でもいいじゃないですか、さっさと確保なり、増産要請を働きかけることができるはずです。

 政治家がマスクの大量在庫をネットで暴価販売する事案なんて言語道断。空いた口が閉まらないだけでなく、顎が外れてしまうほど呆れ返ってしまいます。


 日本とシンガポールを除く海外事情は、オーバーシュートが発生し危機的な状況に達しているため、マスクを他国に輸出する余力なんてあるはずがないですよね。自国のために囲い込みを密かにされても仕方のないことです。

 危機管理としての情報伝達方法、時期、優先度が見事に幼稚でしたね。


 本当、日本国民であることが恥ずかしい。



③現金支給は即日でしょう?必要な時(期限)は既に過ぎていて、今日でなければ明日にでもという切実さが届かないのですね?

 お国は、儀式と形式が多過ぎる。自らの手を差し伸べるだけで救うことができる人にさえ、「私には救命資格がないので119に電話しますね」と形式尊重、自身の立場養護を優先するのですね?仮にブランドスーツが濡れても汚れても目前の人命を自らの手で助けようとはしないのですね?

 確かに、新型コロナの影響で、明らかに解雇された人、休業に追い込まれた店舗、発病して休養を余儀なくされている人を限定し特定したい気持ちは分かりますが、現在は選定している段階ではなく、いち早く具現化するかということではないのでしょうか?

 実現が5月だなんて、本当、これが原因で自殺者がニュースに出始める頃ではないですか?

 その時に、「もっと早く手を打つべきだったと頭を下げて、お詫びするだけなのでしょうか?」


 本当、日本国民であることが恥ずかしい。



追記

 より実情に沿った対策を、一刻も早く実現されることを見守っています。

この記事へのコメント