山口県|レストランみちしお|貝汁が味わい深く最高

みちしお貝汁02.JPG


 思い立ったら吉日と、夫婦で少し贅沢な朝食を堪能しました。

 「美味しい」との噂で聴覚は満たされていましたが、「貝汁」を自ら体感するのは初めてです。

 だし汁は優しい白味噌風味ですが、とにかくアサリの旨味とコクが濃厚で、だけど嫌気には成り得ない味わいです。

 テーブルに注文した貝汁が届くと、食欲をそそる「いい香り」。旅館での朝夕食事時に漂う懐かしい匂いです。先ずは臭覚が満足。

 お椀を開けると山盛りに汁から顔を出したアサリが目に飛び込んできます。視覚も満足。

 いい香りを楽しむ余裕もなく、早速一枚の貝を摘まんで身を噛むと、新鮮な貝の風味と優しい潮を香りが口に広がり後から深い旨味が追いかけてくる感じです。味覚も満足。
 
 箸を置いて一気に汁を飲み干してしまいたい衝動に駆られますが、そこは我慢で自らを焦らし、貝の身を楽しんでは汁を飲み、他の品とご飯を食べては汁を飲みと、満遍なく常に貝汁の味わいを堪能することにしました。
 最後は、企んで残しておいた二口ほどの汁をググぃっと飲み干して仕上げです。

 ご馳走様でした。心から深く大合掌。


みちしお貝汁01.JPG


 「大、大満足。」家で食べるアサリやシジミの味噌汁も確かに好きで美味しいですが、格が違いました~(笑顔)。
 主役であって脇役でもある。単独でも食べ合わせでも存在感を常に主張する美味しさに脱帽です。
 何枚の貝が入っているのか数えるつもりでしたが、そんな意識もぶっ飛んで楽しむことに没頭してしまいました。
 気付いた時には、開けたお椀の蓋の上に積もった山盛りの殻状態。

 ご参考までに、朝定食(貝汁大)と貝汁メインの単品組み合わせで二人で約2,800円。
 お昼まで食欲が湧くことがないほど満腹でもありました。


【参考サイト】

ドライブインみちしお
http://michishio.com/



蛇足

 新型コロナによる不要不急の外出自粛要請が出る中で、不謹慎な行動だと後ろめたさを感じながらも、迷惑を掛けない受けないマスク着用、手洗い、うがい、アルコール除菌の徹底などの自主努力を条件に行ってきました。
 今年になってからの職場不運続きと新型コロナ騒動による心労の癒しが外出理由の言い訳です。

 尚、近頃のネット記事やスマホでの検索機能が優れているため、現地の詳細情報や経路案内等は敢えて添記していません。


この記事へのコメント