見えない敵はお互いさま|二人で寄り添って共闘できる日を夢みる

見えない敵と闘う.jpg


 通信回線の向こう側の姿なんて分かるはずもなく、全てを知ることなんて無理ですよね。
 女性にとっては、単なる遊び相手探しの男性は固くお断りしたいでしょうし、男性にとっても、経済的支援が主眼の女性とはご縁が無きよう望みたいところだしと、各々敬遠したい像というものがあるはずです。

 言ってみれば、「敵」なんですね。

 見えない敵。

 新型コロナウィルスも見えない敵で苦労させらていますが、生身の男女もいざネット上に上がってしまえばウィルスと同等の存在と化し、見えない敵となってしまうものです。お互いさまなんです。
 悪意や詐欺、犯罪性、新型コロナも然り性病感染など恐れるべき要素も山盛りですから、出会うまでのプロセスでも、そして面識が生まれる瞬間も不用意に個人情報を開示、伝達しないよう細心の注意を払う必要があるのは当然です。



出会いには何が重要なのか?

 男女の出会いに重要なのは、お互いに信頼し合えることです。
 仮にどんな目的であっても、お互いに安心し合える確信が生まれなければ生身の面識には至ることはありません。



どうすれば良いのか?

①出会いの目的を明確にする。
 嘘偽りなく、そして飾らずに、素直に目的を伝えることです。
 男女の目的が合致することこそ、出会いへの最短距離といえるでしょう。


②嘘はつかない。
 年齢、立場、境遇、生い立ちなど、できれば隠しておきたい触れたくない、または美化したいことって意外と沢山あります。
 最初から全てを一字一句漏らさず伝える必要はありませんが、最低限度のルールとして偽らず、嘘は創らないことが、出会いの初動段階でも面識後でもとても重要なポイントとなります。


③無理はしない。強要しない。
 見栄を張って大きく見せようとしないことです。時間が限られているにも関わらずにオールナイトOK!とテンションを上げてみたり、この時間でお願い!などと相手を気遣わずにゴリ押ししたり、予算が見えているのに割り勘不要と大判振る舞いしてみたりと、等身大を超えた振る舞いは避けなければなりません。


④約束は守る。
 どんな場面でもそうですが、連絡や待ち合わせの日時を約束したならば必ず守らなければなりません。
 仮にその約束を果たせない時にでも、何でもよいので約束通りにできないこと、次の予定候補ぐらいは伝える努力が必要です。
 時間の約束を守れないようでは、出会う資格はないと強く心に留めましょう。



 男女お互いさまで周囲に敵が多く存在します。
 そんな中であっても真実と誠意で出会いを求める人達が存在していることも明らかです。

 真の出会いに巡り合い、二人で共に人生を闘い抜くパートナーとなれる日が来ることを祈っています。

 見えない敵と二人で一緒に共闘できれば素敵ですね。








この記事へのコメント