617 射手座の満月で恋愛イベント|未だ見ぬ世界や可能性を探求する

月光.jpg


 恋愛相手を求める立場にとっては、この満月の日が何故だかソワソワ、期待感に溢れる日となるのも確かで動物的な感性を呼び覚ましてくれそうな予感です。


 満月当日の恋愛運アップも願うところですが、向こう1ヶ月間の願い事の準備イベントでもありますので、しっかりと月光パワーを授かっておきましょう。


 今回は射手座(いて座)が位置する満月となり、射手座が持つテーマで私達の願いや行動を応援してくれる力が強まります。


 満月への願い事に効果がある時間帯は、6月17日(月)17:31~翌日深夜1:31までの8時間です。


 この毎月のイベントで、しっかりと満月の効用を授かりましょう。






1.何かが起きる予感|恋愛成熟の好機


男女マッチング.jpg

 満月の前後には情緒が不安定になりがちと言われていますが、理性に縛られる日常を忘れ、たまには動物的な勘に頼る非日常の時間を創造するのも良いかも知れません。

 結ばれるべき運命の二人が加速されて引き合う光景が目に浮かびます。



PR






2.月が地球に与える影響は大きい


 視覚的に月の力を確認できるのは、大海を動かす引き潮でしょう。

 この目に見えない力が周期的に、そして確実に、この地球に満遍なく影響を与えているのです。


 その中で、微弱な人の存在にも力が及ばぬはずがなく、心身共に変化をもたらして当然であると言えるでしょう。


 まさしく、次の運気を高める一筋の道が開かれることでしょう。



PR






3.射手座に位置する満月での願い事


射手座そのものが持つテーマは2つあります。


①「未だ見ぬ世界や可能性を探求する」こと。


さらに探求の道を通して


②「成長、発展し続ける」こと。



 双子座の新月(6/3(金)19:03)で願い事を書き留めたメモを保管している方は、そのメモの上から大きく〇を付けて、「叶いいました」、「良い方向に進んでいます」などと書き足して、これを破り捨てれば良いでしょう。

 こうすることで、前回の願いを成熟させ、開放し、そして次の新たな願い事を受け入れる準備をすることができるのです。





4.満月パワーの授かり方


①財布を空っぽにして新しい金運を呼び込む

PR





 財布を空っぽにして満月の月光にさらし、過去1ヶ月の金運へ感謝の念を唱えると、その後の金運をさらに高める効用を期待できるのです。



②パワーストーンやラッキーアイテム等を浄化する




 パワーストーンのブレス等、開運アイテムと呼ばれるグッズも、月光による浄化作用があるとされています。


 恒例行事になっていますが、月光による浄化の後に、ユリゲラーの念の入ったパワーチャージプレートで寝かせれば効果増大です。


PR







5.やっぱり満月の日には何かが起こる予感


 17日(月)から18日(火)にかけて全国的に曇りがちの天気のようですが、直接の月光を見ることができなくても、月の引力は確実に私達に働きかけてくれます。

 目に見えない神秘的な力こそが、毎月廻って来る満月のパワーなのです。


 この日に位置する射手座が、「未だ見ぬ世界や可能性を探求する」、さらに「成長、発展し続ける」というテーマを持って私達を応援してくれます。


 日頃の予定尽くめ、計算尽くめの時間から解放されて、月に1度はミステリアスな時空に心身を委ねるのも良いかも知れません。



PR







[大歓迎]
皆様からのコメントをお待ちしております。



PR











【注意事項】
※表記の名称、製品名、商品名は各社の商標、または登録商標です。
※記事内容や画像の無断転用はお断り致します。



この記事へのコメント