703 蟹座の新月で皆既日食|山羊座と天秤座に作用|宇宙との共鳴の日

皆既日食0703.jpg


 今日は蟹座の新月を迎える日ですが、今回の新月は皆既日食と重なる日でもあり、かなり尖った力で宇宙との共鳴を感じ取れることになりそうです。

 特に、いつもの占い主星座である山羊座と天秤座への作用が大きく期待できそうです。


 蟹座の新月は7月3日(水)4:17で、蟹座が持つテーマでの願い事に適した日となります。願い事のテーマは、「生涯に渡って愛し通せる相手と絆を深める」ことで、夫婦の方、既に恋愛関係にある方、気になる相手がいる方、これから運命の相手を探そうとしている方まで、全ての恋愛感情に通じる願い事の最適日となります。

 願い事をする際の最適時間は、今日の4:17から8時間後の12:17までです。この時間帯に内から発する心のメッセージや想いをメモし、次回の満月の日(山羊座の満月:7/17(水)6:39)まで、いつも携帯する財布やメモ帳等に保管するとよいでしょう。きっと次回の山羊座の満月の日には何かの進展を発見でき、自ら感謝の気持ちを表現することができることでしょう。


 今回の皆既日食は日本国内で観測することはできませんが(インド、インド洋、インドネシア地方のみ)、月が太陽を横切る壮大な天体現象は占星術で「生まれ変わり」の時として表現されていて、とても神秘的な瞬間なのです。日本国内からは目視できなくともこの地球上への作用は平等に働き、この事を意識して願えば、宇宙とのより一層の強い共鳴を得ることができるでしょう。



 運命とは、いつも振り返った時にしか理解することができないものですが、追求すれば、「願い」と「時」と「場所」の交差点が運命の瞬間であって、実は自らの力でその運命を大きく左右させているのです。
 言い換えれば、「良き願い」「良き時」「良き場所」を選択することさえできれば、良き方向への運命を辿ることができる言えます。

 運命は、自らの意思で介入する余地があるのです。




PR





【注意事項】
※表記の名称、製品名、商品名は各社の商標、または登録商標です。
※記事内容や画像の無断転用はお断り致します。


この記事へのコメント